7月のおまかせ3種類
(オンライン限定)

{ MONTHLY SELECT }

7月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala La-Tacita(90g)
・chillchillchill(100g)

フレッシュテイストなコーヒーをお届けするナカヤマコーヒーです。
無人島には持っていかないけど、無いととても困る。

ひとくち飲んで、仕事や作業に取り掛かる、その何かに集中してる時にふと口の中で感じるコーヒーの余韻って良くないですか。特にライトめなコーヒーのフルーツ感、あれ好きなんです。グッドな余韻を楽しむなら、グッドなコーヒーが必要です!

グアテマラのラタシータ農園、ずっと使わせてもらってます。カカオのような香りって皆んな好きですよね。そういうポピュラーな味わいでありつつ、マイルドで豊かな風味。最高の普通と思ってます、こういうコーヒーは大事です。

チルチルチルもグアテマラ産です。すっきりとした味わいなのでしっかりビターだけど飲みやすいです。深煎りのコーヒーに甘い香りを感じたときはなんか嬉しくなりますね。



{ HOUSE BLEND }
ハウスブレンド
AREA : Guatemala,Colombia
PROCESS : Guatemala(washed),Colombia(washed)
TASTE : cacao,balance
ROAST : medium
誰が飲んでも、朝でも夕食後でも、いつ飲んでも、何度飲んでも間違いない、そんなお店の看板的コーヒー、
”ハウスブレンド”
日常的な美味しさをテーマに考えてつくっています。

飲みごたえは軽すぎず重すぎず、酸味はほのかで苦すぎず。
ふと感じられるカカオやキャラメルのような風味、コクと苦味と酸味のバランスがよく、甘い余韻と豊かな香りに日々変わる表情も楽しんでほしい...。
個人的には朝食(もちろんトーストとベーコンか目玉焼き、両方あれば神に感謝しましょう)に出てきたら最高な中煎りのスペシャルティブレンドです。

//おすすめレシピ
抽出湯温 85℃
コーヒーの粉 15g
湯量 210ml
(粉1g × 湯14ml)


{ GUATEMALA LA-TACITA }
グアテマラ ラ・タシータ農園
AREA : Antigua
PROCESS : washed
ALTITUDE : 2100m
TASTE : cacao
ROAST : medium
グアテマラの名産地であるアンティグアは世界遺産の街でもあります。
そのアンティグアの名門農園ラタシータは、精製設備も完備しており、全てにおいて大規模できれいに管理されたスーパー農園という印象でした。
またフエーゴ火山の地熱による影響が標高2,100mまでコーヒー栽培を可能にするそうです。

ひとことで表すとカカオっぽい、アンティグアらしい味わいと言えます。甘苦い香りと風味に広がるコク、それでいてすっきりとした後味、伝統的な農園という背景から気品も感じてしまうコーヒーです。

//おすすめレシピ
抽出湯温 85℃
コーヒーの粉 15g
湯量 210ml
(粉1g × 湯14ml)


{ CHILLCHILLCHILL }
チルチルチル
AREA : Antigua,Guatemala
PROCESS : washed
TASTE : dark-chocolate
ROAST : dark
NAKAYAMA COFFEE ROASTERYがセレクトするビターなグアテマラの深煎り。
同じグアテマラと言えど全然違う、車がテーマ(?)の映画で言えば、マッドマックスとドライブマイカーぐらい違います。

深いコクとしっかりとした苦みを持っていますが、すっきりとした後味が飲みやすく感じます。
持ち味を消さないようにしっかり火を入れるイメージで焙煎しました。
なんというか、上質なダークチョコレートを飲む気分です。

//おすすめレシピ
抽出湯温 80℃
コーヒーの粉 15g
湯量 180ml-190ml
(粉1g × 湯12.5ml)




こちらのセットはオンラインショッピング限定の商品です。
※内容量に関係なく300g扱いになりますので、
ネコポスでの発送は1セットまでとなります。
2セット以上ご注文の場合は宅急便での発送となります。ご注意ください。

  • 1,940円(税144円)
挽き方